店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

伏見直樹 / 十字架

型番 LA-7982
販売価格 990円(税込)
購入数

真の意味で数々の伝説を残す(プロフィール参照)元祖新宿ジゴロ、伏見直樹23年振りの音楽作品は、震災以降、抜け出す道すら分からない不況により絶望、焦燥感に溢れた社会へ向けた、現代の鎮魂歌(レクイエム)です。「十字架」と名付けられたタイトル曲は、60年代にイタリアの人気歌手トニー・ダララが歌い、日本ではペギー葉山などがカバーしヒットさせたLa Novia(ラ・ノビア)を元にしたエレクトロ賛美歌とも言える神聖で情熱的なナンバー。プログラミングとギターでLUVRAW & BTBや一十三十一のアレンジも務める、横浜のアーバン&メロウ集団PPPことPAN PACIFIC PLAYA所属のKashif a.k.a STRINGSBURNが参加。「愛の十戒」は荘厳なアンビエント/エレクトロニカトラックに愛の十箇条を読み上げ、ミュージカル・ソー(ノコギリを弓で弾く楽器)が人魂のように浮遊する異次元バラード。「地獄少女 呪い」は女の凄まじ過ぎる情念を80年代日本のニューウェーブテイストで歌ったナンバー。実際、このトラックは伏見直樹が80年代に率いてたバンド「死獄牢」の当時の未発表曲。マニアにはたまらない発掘音源です。「エロス・ピエロ」は永田一直トラックメイキングによるダビーな4つ打ちトラックに即興での激しいボイスパフォーマンスが繰り広げられる、ディープなダンストラック。この問題作のサウンド・プロデューサーを務めるのは、DJ、電子音楽家であり、テクノレーベルExT Recordings、国産ダンスミュージックパーティー、和ラダイスガラージ主宰でもある永田一直。
また、ジャケットには熱狂的信者でもある、特殊漫画家で幻の名盤解放同盟の「根本敬」氏が最後の晩餐をモチーフとした書き下ろし作品を提供します。伏見直樹氏は以前にシングルレコード5枚、ミュージックテープアルバムを発表していますが、現在そのどれもがネットオークションで高価で取引されており(最高値8万円で落札という記録も)カルト歌手としての評価、人気は絶対的なものがあり、このタイミングでの新譜リリースは、アンダーグラウンドだけでなく、芸能界からしても本年度の注目すべき話題となるでしょう。

収録曲
1. 十字架 -La Novia-[3:26]
2. 愛の十戒[4:35]
3. 地獄少女 -呪い-[3:16]
4. エロス・ピエロ[3:35]
5. 十字架 -La Novia- (Version)[3:26]
6. 愛の十戒 (Instrumental)[4:35]
7. エロス・ピエロ (Instrumental)[3:35]
8. 十字架 -La Novia- (Instrumental)[3:26]

プロデュース:永田一直
イラスト:根本敬
デザイン:河村康輔

伏見直樹プロフィール
1955年北海道生まれ。
70〜80年代に新宿界隈を中心にナンバーワン・ホストとして君臨。億の金を貢がせたホストとして、マスコミを賑わす。自身の半生とナンパ術を綴った著書の「ザ・ジゴロ」は40万部のベストセラーとなり、1982年にっかつロマンポルノで「実録色事師ザ・ジゴロ」(現在DVD化されている)として映画化され、自らも出演、主題歌も歌い「愛の方程式」(ディスコメイト)をシングルレコードで発売。その後も数々の週刊誌、テレビ出演(トゥナイト、11PM、スーパージョッキーなど多数)、話題作となったAV「新宿ジゴロ・伏見直樹 女の口説き方教えます。」シリーズでの主演、内田裕也主演、滝田洋二郎監督の映画「コミック雑誌なんかいらない」にも芸能レポーター役の内田裕也氏にホスト業を教える本人役で出演するなど時代の寵児となった。また、この頃には自らのバンド「死獄牢」のボーカルをも担当。積極的にライブ活動を行い、第四回西武ミュージックグランプリでは特別賞を受賞。1989年、キングレコードよりシングル「夜の小劇場」をリリース。90年代初頭ホスト引退。その後、幡ヶ谷に雀荘「プレスリー」を開店。その傍ら、少年野球・小学生の部の監督を勤め七期連続優勝まで導く。2007年、突如してAV「少子化時代を救おう! 伏見直樹のジゴロコレクターSEXは神」で監督デビュー。とてもAVとは思えないアバンギャルドな内容で、スタジオボイス誌の2007年のベストカルチャーカタログ200に選出されるなどサブカルチャー方面で大きな話題を呼んだ。特殊漫画家で幻の名盤解放同盟の根本敬氏、DJで電子音楽家の永田一直は以前よりの熱狂的な伏見直樹信者であり、2008年には永田主宰で渋谷アップリンクにてトークショーを、2009年には幻の名盤解放同盟プレゼンツにより、新宿ロフトで約20年振りのライブを行った。2012年、芸能生活40周年を迎え、8月に六本木スーパーデラックスで記念イベントを行い、9月には23年振りとなる音楽作品「十字架」を永田一直のプロデュースでリリース、自身の半生、現在のメッセージを綴った「ジゴロ聖君」(東京キララ社刊)を根本敬氏の監修の元刊行。それを皮切りに全国47都道府県伝導の旅へ立ち、そのロードムービーを製作する予定である。

Format:CD
Label:レクイエムレコード (JP)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare