店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

岸野雄一 / A Night In Taipei Vol.1

型番 LA-12683
販売価格 1,200円(税込)
在庫数 Sold Out!!!



亜モノ最後の秘境!台湾グルーヴを集めたミックスCD“A Night In Taipei”がついに登場しました。岸野雄一谷内栄樹坂田律子による台湾音源発掘チームが現地に渡り、貴重なレコードを発掘。ガレージ、サイケ、ストレンジなムード音楽からシティポップ、シンセポップ、アーバン歌謡まで、数多くのレコードの中からベスト音源をチョイスしました。香港や韓国といった他のアジア諸国とも異なる、南国情緒と緩さがミックスされたサウンドは独特で新鮮です。

辺境音楽の発掘に力を注いできたアメリカのレーベル、サブライム・フリケンシーズのプロデューサー/DJのマーク・ジャーギスを招聘し、日本でのツアーを成功させたアウトワン・ディスクからシリーズ計3タイトルがリリースされます。制作協力としてコリアングルーヴコンピ“Korearic Vinyl R.I.P.”でおなじみのBACONクルーが参加し、ジャケット・デザインを手がけました。

岸野雄一によるVol.1はガレージ・サイケ編。ムード音楽や歌謡曲からガレージ/サイケの要素を絞り出し濃縮したミックスです。台湾にも裸のラリーズが実在した!? 和モノファンには日本の歌謡曲カヴァーも楽しめるはずです。

谷内栄樹によるVol.2はアーバン編。80年代から90年代初頭にかけての楽曲を中心に、“Korearic Vinyl R.I.P.”と共振したアーバン感と台湾独自のトロピカル感がミックスされています。

坂田律子によるVol.3はシンセ・エクレクティック編。エレクトーン、モーグやアープといったアナログ・シンセ、エーストーンのリズム・ボックスなどを用いて作られたストレンジなファンキーなムード音楽を中心にしたミックスです。

近年、タイやマレーシア、カンボジアなどの東南アジア圏や、韓国、香港などの60年代・70年代の未知の音源が発掘・再発され、クラブ・シーンでも脚光を浴びていますが、そのような辺境音楽シーンの中でも未発掘のままとなっていた台湾グルーヴの謎が今解き明かされます。
(Out One Disc)

Format:CD
Label:Out One Disc (JP)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込12,960円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,200円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare