店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

Vomit Fist / Forgive but Avenge

型番 LA-12809
販売価格 980円(税込)
在庫数 Sold Out!!!

親子+αプログレッシブ・デスメタル!!! カエルの逆襲ポスター付き!



ニューヨーク出身のヴォミット・フィストは、プログレッシブ・ロックの影響を受け、技巧派として確かな演奏力を持つグラインドコア・バンド。2013年、ニック“ヴードース”ディドゥコフスキーと彼の息子であるレオ“ラルコルト”ディドゥコフスキーによって結成され、直後にマルコム“スクラグ・ザ・スクリーチャー”ホイトが加入。すぐにアンダーグラウンド・メタル・シーンにおいて活躍の場を広げた。彼らは、幅広い年齢層が参加出来る昼間のハードコア・ギグからガレージ・イベント、フェスティバル、クラブ・ギグに至るまで、様々な会場でエネルギッシュなステージを見せつけ、その名を知られることとなる。

初レコーディング作品、「Forgive but Avenge」を発表。生々しくも、聴く者の全身を奮わせるパワーを持ったこのEPは、Testament、GojiraやLamb of Godの諸作品でも知られるニック・チンボウカスのスピン・スタジオでレコーディングされた。カバー・アートを担当したのはパオロ・ジラルディ、問題の楽曲は「再生の命題」、「終末のカオス」、「古代タントラの詩」を探求するものとなった。

ギター/作曲担当のニック・ディドゥコフスキーは1983年にアヴァン・ロック・バンドDoctor Nerve、2010年にはメタル・バンドHäßliche Luftmaskenを結成。フレッド・フリスのギター・カルテットへもギタリストとして参加。息子のレオはデス・メタル・バンドDiabolicusを結成し、2枚のレコードを残している。スクラグは45億年前に死滅した星の血まみれになった腸から這い出て来た…ような奴だ!

“強烈だ!何もかもぶち壊したくなる!”─アレックス・スコルニック(Testament)
(PUNOS MUSIC)

※「ゆうメール」「レターパックプラス」での配送は、お選び出来ません。

Format:CD+POSTER
Label:PUNOS MUSIC

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込12,960円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,200円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare