店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

RICHARD LERMAN / Music of Richard Lerman 1964-1987

型番 LA-3348
販売価格 3,630円(税込)
購入数

アンプリファイドした自転車を“演奏”した世紀の怪作かつインダストリアル音楽究極型「旅するガムラン」を筆頭に、リチャード・ラーマンの実験二十余年分からコンパイルしたワークス集。全作品初CD化、で、エム初のCDエクストラ仕様!

■この作品集について■
 「(前略)サウンド・アーティスト、パフォーマー、コンポーザーとして、リチャード・ラーマンは音と音楽の世界を横断する。40年以上もの間、彼は音を集め、調べ上げ、探求し、自然を縫うように作品を作り出し、生活共同体と特筆すべき風景の記憶を描いている。(中略)彼のレコーディングとパフォーマンスは、伝統的な楽器はもちろんのこと、日用品やそれと同じように自ら発明した機材を用い、最先端技術もすぐ取り入れている。ラーマンの楽譜と説明書は人を欺くかのようにシンプルだが、そのくせ突飛もない結果を生み出すのだ。(中略)音の現実と音楽上の実験は視覚、動き、現実の出来事、演劇性、ライブの聴衆や政治とからんで互いに依存しているのだ、という彼の考えを実際に表してみせる。様々な作品が伝えているように、彼の芸術はスタジオやコンサートホールから、都市へ、世界中へと彼を連れてゆくのだ」。(アーサー・サバティーニの序文より抜粋)

■ディスク1■
 「トラヴェロン・ガムラン」は、1983年にフォークウェイズから発表されたLP作品に未発表録音を付けての初CD化。デヴィッド・チュードアと意見交換して開発したという自作の圧電式ピックアップマイクを自転車のフォーク部分に装着し、主にスポークの干渉音をアンプ増幅し録音/加工したもので、結果、東南アジアのガムランに近い独特の音を発する。音高は固定される傾向にあるが、音価、強弱はある程度制御可能となる。演奏形態には、野外を集団走行する“プロムナード・ヴァージョン”、また、数台の自転車の独奏からなる“コンサート・ヴァージョン”がある。尚、本作にはその楽譜と貴重な演奏風景の動画をエクストラ収録。

■ディスク2■
 彼のサウンドワークの総合カタログの体裁をもち、スタン・ケントン楽団のレコードを素材とした元祖プランダーフォニック(?)の初期テープ音楽「For Two of Them」から、スクリーンに投影された画像と音符記号をもとに即興される「Sections for Screen」、テープエコーの原理を拡大したテープループ作品「2 1/2 Minutes for a BASF Loop」など、全て初出のものから選りすぐった実験作品集。真面目に計画し実際やってみたら強烈ノイズを放射してしまったものなど、自称ノイズ・アーティストには到達出来そうもないほがらかに狂った作品がナチュラルにヤバい。こちらもエクストラに動画と各楽譜を収録。

■仕様■
CDエクストラ2枚組/詳細解説/貴重写真多数/36Pブックレット封入/デュオ
ケース
■解説■
アーサー・サバティーニ(序文)/リチャード・ラーマン(作品説明)*英語
/日本語両掲載。

Format:2CD
Label:EM RECORDS (JP)


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare