店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

smegma / tiromancy

型番 LA-17655
販売価格 1,454円(税込)
購入数







このCDは、'97年にJAPAN OVERSEASから出版されたSmegmaのアルバム“tiromancy”となります。この年は、Smegmaの3作品が日本国内版として出版された年でした。

JAPAN OVERSEASからは共に'79年に出版された彼らのファースト・アルバムとファーストEPの殆どの内容をコンパイルしたCDも出版されています。

同時出版された“tiromancy”の特徴は、新録が中心ながら'75年の録音を一部に含んでいてSmegma初期に参加していた日本人団員Isoさんの絶叫を聴くことが出来る点でしょう。

「地球には、もう飽きた!」と彼はシャウトしますが、この台詞からピンク・レディ「UFO」の「地球の男に、飽きた」という歌詞を想起する方も居られると思います。

しかし「UFO」の発表は'77年であり、Smegmaの方が2年早いのだから面白い。まさか作詞担当の阿久悠さんが当時カリフォルニアのアンダーグラウンドで起こっていた蠢きをご存知だったとは想像することも難いので、この現象はいわゆるシンクロニティと呼ばれる表層的偶然の結果なのだと思われます。
T. 坂口

1975年当時にスメグマに在籍していた謎の日本人イソの『宇宙の果てまで案内してやるぜぇ〜っ!』で始まり(1曲目Intro)、『地球には飽きたゼぇ〜!』(13曲目Outro)で終わるという録音時期が1975年の作品で95、96年の最新音源をサンドイッチにする不思議な構成で怪しい空気の漂うスペイシィーな内容。

そもそも、スメグマは1973年から活動を続ける雑食音楽共同体として他の追随を許さぬジャズ、ノイズ、サイケ等様々な音を混沌としたまま浮遊するユニークな音楽スタイルを持っている。アンダーグラウンドの闇の中で長々と活動し続けてきたスメグマが何故こうまで世に出なかったのか首をかしげてしまうが再評価の高まる今、様々なリリースがされている。

“Glamour Girl 1941+Pigface Chant”(JO97-28)は幻の1st EPと1st LPのカップリング、プラス・ボーナス・トラックの豪華なCDでスメグマを知る基本的なアイテムといえる。また暴力温泉芸者のアメリカ・ツアーの際に行われた暴力温泉芸者と、サーストン・ムーアSonic Youth)、トゥルーマンズ・ウォーター、そしてスメグマとの夢の共演をおさめた暴力温泉芸者“US TOUR '95”(JO96-22)も魅力的である。この以前にはノイズの代名詞ともいえるメルツバウとスメグマのコラボレーションLPやWild Fisherとのコラボ等がリリースされている。

今後も、京都のAubeの中島氏のテープレーベル『G.R.O.S.S.』からも限定200本のテープがリリースされています。

もちろん、グラマーガール同様G-Modern誌などでもお馴染みのT. 坂口氏による極太解説付きである。
(JAPAN OVERSEAS)

1. intro 1:35
2. locksmiths monster 3:04
3. tiromancy 2:52
4. captain stubby #1 4:00
5. bonerina 4:04
6. more than human 3:03
7. thicket (dub) 3:35
8. tick tock farm 7:00
9. all yours 3:50
10. bambys bounce 3:57
11. scary mysterious strawberry show 7:30
12. lilly white and the sexy dwarf 5:44
13. outro 2:13

Format:CD
Label:JAPAN OVERSEAS (JP)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare