店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

V.A. / 音のエスペランサ3

型番 LA-19351
販売価格 2,200円(税込)
購入数



葉か菜色レコーズからのオムニバスLPシリーズ第3弾。
ロック、プログレ、アンビエント、など多数のジャンルのアーティスト、ボリビア、チリ、オーストラリア、イギリス、日本など様々な国のアーティストらが参加。
(葉か菜色Records)

参加アーティスト

NoGoodTea
葉か菜色レコーズからカセットアルバムBasking nightもリリースした宅録SSW
アルバムはほぼ全編インスト曲だったが、今回は膨大な未発表音源の中からボーカルナンバーをチョイス

Bicho Pablo:
前回も参加してくれたチリのSSW
今回は、フォーク、ジャズ、ヒップホップ、ロックなど彼が今まで踏襲してきた様々な音楽の要素を一つにまとめ上げることに成功している力作
個人的にもすでに百回以上繰り返し聴いて楽しんでる名曲!

Ariomi, Aritomo & Aristoteles:
葉か菜色からもリリースした名作LP「タイムライン」の作者SSWモリモトアリオミと、在知、そして謎のアーティスト・アリストテレスの3人によるロック(?)バンド
今回はタイムライン収録曲をロックっぽい妙なアレンジでセルフカヴァー!

俺はこんなもんじゃない:
前回に参加してくれた狩生健志さんが参加しているバンド
今回は2014年作のアルバム収録曲のセルフカヴァー・2018年度版
ジャズとかプログレとかの要素を感じるインスト

Andrew Stevens & Eric Newman:
UKの天才SSW、Mick Stevensさんが遺した未録音曲の楽譜を弟のAndrewさんがオーストラリアの友人と協力して演奏!
お声もそっくりで演奏も良いので最初聴いたときビックリして、是非にと参加を打診しました

在知:
ただのSSW。

ionse:
前回はMuncaという名義で参加していくれたボリビアのSSWが名義を新たに参加
前回以上に音楽性をどんどん発展させていてionse名義になってからはいよいよ一線越えた感あります

Mamitri Yulith empress yonagunisan
日本とかで活動しているバンド

ぬるま湯:
アンビエントユニット from 福岡
今回はオルゴールを使って演奏しているという珍しい楽曲

海辺のニューゴリラ:
18年、在知がよくわからないまま出演したライブイベントがあって、そこでたまたま対バンだったバンド
良いライブだったのでお声掛けした
元気があって良いです
ビンテージな音色のキーボードもエモい

Side A
1. NoGoodTea / afrete
2. Bicho Pablo / Todo Empieza
3. Ariomi, Aritomo & Aristoteles / 始まりと終わり
4. 俺はこんなもんじゃない / council room 2018
5. Eric Newman & Andrew Stevens / Where Are You?

Side B
1. 在知 / かたむく小屋の影のなかで
2. ionse / Parabras
3. Mamitri Yulith empress yonaguni san / Tears Blood Star
4. ぬるま湯 / 庭石
5. 海辺のニューゴリラ / sio sio

Format:LP
Label:葉か菜色Records (JP)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare