店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

Arthur Russell / IOWA DREAM (輸入盤CD)

型番 LA-19777
販売価格 2,480円(税込)
購入数

発掘音源もいろいろリリースされて、そろそろ出涸らし感も否めないかな?と思ったら、とんでもなかったです!(誠にスミマセン!!!) チャールズ・アーサー・ラッセル・ジュニアが、音楽家としての「あたしがアーサー・ラッセルになるまで」といった赴きのタイトルが付けられそうな、ほぼ同時期に世に送り込まれた、こちらも唯一無二の才人ピーター・アイヴァースの「僕がピーター・アイヴァースになるまで」と対になるような感覚もジワジワと抱かせる未発表/デモ音源などを編集した大推薦作!!! 名作「ワールド・オブ・エコー」などで確認できるエコーまみれのフローティング・ヴォイスに辿り着くまでの過程をご開帳したような美しい記録。カントリー/フォークからアコースティック・ダンサブルなナンバーまで、ほのかに青白く光るバイブスを放っています! ブックレットに掲載された、アーサー・ラッセルのパートナーだったトム・リーによる淡い彩色による曼荼羅のようなペインティングもナイスですね!



アイオワの少年、ディスコ神秘主義者、シンガー・ソングライター、作曲家、そして反響の世界(world of echo)の奥深くにいる強烈な完璧主義者、アーサー・ラッセルのアーカイヴ・シリーズ最新作!

アーサー・ラッセルのパートナーのトム・リーとオーディカ・レコードのスティーヴ・ナットソンによるラッセル・アーカイヴ・シリーズの最新作。トレードマークとも言える感覚に包まれた、ラッセルのまったく独自のソングライティングの驚異的なコレクションとなる全19曲。収録曲のいくつかは、もともとデモとして録音されたもので、その中には、コロンビア・レコードの伝説的プロデューサー、ジョン・ハモンドのもとでの吹き込みも含まれる。ラッセルが1970年代初頭に書いた、最近発見されたフォーク・ソングもあれば、彼がニューヨークのアヴァンギャルドやディスコのシーンに傾倒している様子を歌ったポップでダンサブルな楽曲もある。そして、これまでマット・ウルフによるドキュメンタリー『ワイルド・コンビネーション:アーサー・ラッセルの肖像』において、心臓が止まるような短いモノクロのクリップのなかでだけ聴くことができた、待望久しい「You Did It Yourself」は、ドライヴするファンク・リズムとラッセルの並外れた歌声が、その力の頂点にまで高まっていることがわかる。『アイオワ・ドリーム』で、田舎の少年がほかの世界と出会うさまを聴くことができる。
(ディストリビューター・インフォメーションより)

1. Wonder Boy
2. I Never Get Lonesome
3. Everybody Everybody
4. You Did It Yourself
5. Come to Life
6. Iowa Dream
7. Words of Love
8. I Still Love You
9. You Are My Love
10. Barefoot in New York
11. Just Regular People
12. I Wish I Had a Brother
13. I Felt
14. The Dogs Outside Are Barking
15. Sharper Eyes
16. Follow You
17. List of Boys
18. I Kissed the Girl from Outer Space
19. In Love With You for the Last Time

Format:CD
Label:AUDIKA (US)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare