店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

Kazuma Kubota / January Thirty + Uneasiness

型番 LA-20337
販売価格 2,200円(税込)
購入数



“真面目で甘酸っぱい音楽/音。フィルムや小説の短編集に近い感触。今後どうなっていくか聴いてみたいと思わせる作品でした。”

"Serious and sour-sweet music/sound. The sensation I felt was close to a film or a collection of short stories. The piece made me curious about how it would develop in the future."
──朝生愛/Ai Aso

本作は2012年にイタリアのレーベルA Dear Girl Called Wendyから限定リリースされたワンサイドLPと、2009年に20部(!)限定でセルフリリースしたEPを1枚のCDにコンパイル。
断続と反復を多用したブレイク感溢れる冷たくも激しいハーシュノイズと穏やかなアンビエントの狭間を揺らぎながら突き進んで行く“January Thirty”、雨音のフィールドレコーディングとギターのアルペジオから幕を開け従前のノイズ観を独自の美意識で更新した意欲作“Uneasiness”。
ともに21世紀以降そして2020年以降のノイズの発展性を占う重要な内容だ。

本再発にあたってはリマスタリングエンジニアにJames Plotkin(ex- Khanate, O.L.D.)を起用。巨匠の手を経て現代仕様のソリッドな音像にアップデートする事に成功した。スリーヴケースに保護されたジャケットにはKubota本人による撮りおろしの風景写真がふんだんに収録された8Pフルカラーブックレットを同梱、Kazuma Kubota独特の世界観を視覚面からも表象している。
国際シーンで人気を獲得し既に各地にフォロワーをも生み出している新たなるノイズ・フォーマットの提唱者として注目すべき作家の隠されたマスターピース、いまここに初の正規流通!

This work is a compilation of the single-sided LP that was exclusively released in 2012 by an Italian label "Dear Girl Called Wendy" and the self-released EP in 2009 with only 20 copies (!) into a single CD. "January Thirty" is a piece that wavers in between the cold and intense harsh noise full of a break feel with a lot of intermittences and repetitions, and the gentle ambient sound, as it moves forward. "Uneasiness" is a piece with a strong drive that starts with a field recording of the sound of the rain and guitar arpeggio then moves on to update the conventional noise perspective with its unique notion of beauty. Both have the critical element in foreshadowing the development of noise after the 21st Century and after 2020.
([...]dotsmark)

Format:CD
Label:[...]dotsmark (JP)


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare