店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

Motohiko Hamase / #Notes of Forestry (WRWTFWW盤CD/国内盤仕様)

型番 LA-20475
販売価格 2,750円(税込)
購入数

高田みどりムクワジュ・アンサンブル清水靖晃深町純、芦川聡、廣瀬豊、川井憲次などの再発を手掛けるスイスのWRWTFWW Records(We Release Whatever The Fuck We Want Records)から、日本のジャズ・ベーシスト濱瀬元彦が1988年にワコール・アート・センター傘下の複合文化施設スパイラルのレーベルNEWSICからリリースしたリリカル・ニューエイジ/アンビエント作「#Notes of Forestry(樹木の音階)」が再発!!! 先鋭的であったであろう当時のクリアーな空気感が眩しいです!





近年は菊地成孔との活動で新たな境地を切り開いていたジャズ・べーシストの濱瀬元彦が1988年に東京・表参道のスパイラル/ワコール・アート・センターのレーベル部門「Newsic」からリリースしていたアンビエント・マスターピース『#Notes of Forestry』のWRWTFWWレーベルによる再発企画。

柴野さつきがピアノで、山口恭範がパーカッションで参加。尾島由郎が共同プロデュース。80年代ならではのクリスタル感とシンセやピアノ、躍動するベース・ラインにミニマルなムード、音のパズルが複雑に組み合わせられ出来上がった無二の傑作。
(ritmo calentito)

1. #Notes Of Forestry (6:13)
2. Pascal (7:44)
3. Spiral For Multipul Instruments (8:04)
4. Nude (17:14)

Format:CD
Label:WRWTFWW (CHE) / ritmo calentito (JP)


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare