店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

ACTIVE RECOVERING MUSIC / PHYSONECTS

型番 LA-21003
販売価格 1,500円(税込)
購入数



「音列技法、サイン波、多重微分チューニング、アンビエント、ドローン、モアレ、群体生物、同質性と構造」

ACTIVE RECOVERING MUSICは人数不定のスライドホイッスルアンサンブルとして2013年にスタートしました。サイン波だけを使った本作とは編成的には全く異なりますが、同質性が生成する構造、というコンセプトは通底しています。

本作は、新ウィーン楽派にルーツを持つ12音技法を使って、現代音楽とは異なる文脈のアンビエント/ドローンが作れるのでは?というのが技術面における初期構想です。心象的にはにはサンゴやクダクラゲなどのコロニーを形成する群体生物の、私たちには観測できないけれどあり得るかもしれない文化、思考、言語、音楽などをイメージしています。そして修辞学的には、異なるいくつかの文脈を横切るときにわたしたちが暗黙のうちに文脈の間に架けるメタレベルのブリッジを可視化できればという思いがあります。

この楽曲群を構成する音程は、全て単一の12音列(1-12-5-3-8-7-4-6-2-10-11-9)とそのバリエーションを基に古典的12音技法に基づき配置されます。各音列とその変奏は、それぞれ1/6音ずつチューニングをずらしたサイン波をアサインした3台のソフトシンセにより発音されています。

ACTIVE RECOVERING MUSIC was started as a slide whistle only ensemble In 2013. to conjecture the possible culture, language and music of modular organisms which form colonies. such as corals.

on PHYSONECTS, all the pitches in each pieces are determined by a 12 note serie (1-12-5-3-8-7-4-6-2-10-11-9) and its variations. they are assigned to three polyphonic sinewave oscillators which are transposed 1/3 of a half note to each other. the modurations can be heard are all acoustic.

zeitgeist may subconsciously bridges different contexts. i hope this music may make the bridge visible, touchable and audible.
(No Schools Recordings)

1. PHYS 10:10
2. ONE 10:10
3. CT 10:10
4. S 10:10

composed and realized by masahiko okura
mastered by taku unami
designed by masahiko okura

Format:TAPE(DLコード付き)
Label:No Schools Recordings (JP)


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare