店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

Sui Generis / Pequenas Anecdotas Sobre Las Instituciones

型番 LA-5160
販売価格 3,280円(税込)
購入数

遂に!このアルゼンチン音楽史に燦然と輝く感動の大名盤も入荷しました!!! これもPESCADO RABIOSO「ARTAUD」同様、以前ペーパースリーブでCDリリースされるも廃盤になっていて早く再発されねーかなぁ〜と懇願していたら、やっとで現出到着!!! 嬉しいね〜〜〜。タマランね〜〜〜。スピネッタの再評価に続き、2010年の耳にも驚きを持って新鮮に響く良質な南米音楽をぜひとも体験して下さい! それでは、内容説明してまいりましょうか。[1]冒頭から南米哀愁メロディーに心鷲掴みにされます。かのチャーリー・ガルシア、そして以後ぜひとも名前を憶えておいてほしいニト・メストレによる中性的なハーモニー、感動的かつプログレッシブな曲展開(ほんと凄い!)、演奏を盛り上げるシンバル使いなどなど1曲目から聴き所満載!!! つづく[2]の子守唄のようなニトのボーカルが徐々に膨らんでいったかと思うと不穏なムードの演奏が地を這い、ブリブリのアナログ・シンセが空間を犯します。。。や、やばい。。。サイレンの残響を引き継いでの[3]は、サックスが溶け、ギターの音がエコーで膨らむムーディー・サイケ・バラード。それにしてもメロディーが美しい。。。[4]の壮大なプログレッシブ・フォークも大変オブスキュアです。ここでもシンセがたなびきます。[5]は、ムニュっとした音色のアナログ・シンセとUPな曲調のナンバー。[6]もハーモニーの美しいイイ曲だなぁ〜。ここではバイオリンも登場。[7]もファンタジックな感動の盛り上がり。[8]のインスト曲もユニーク極まりない展開でおったまげ。そしてまた[9]では、ニトの美しいボーカルが出てきて嬉し泣き。。。いいなぁ〜、ニトの声。ボーナス・トラック[10]も文句なしのイイ曲。まったくもってウットリ〜〜〜してしまいます。ラスト・ボーナスの[11]は、ミッドUPなヌケの良いフォーキー・ナンバーでスキップですね〜〜〜。いやーーーホント嬉しく泣ける名作アルバムなんです!!! そんなスイ・ヘネリスの'74年3rdアルバムが、正規デジパック盤で再発。





Format:CD
Label:SONY BMG (ARG)

※SUI GENERISの他アイテムはこちらから!!!

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare