店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

Brenda Ray / Walatta (新装赤ジャケバージョンCD盤)

型番 LA-7841
販売価格 2,530円(税込)
在庫数 Sold Out!!!

 ジャマイカ産70年代ルーツ・レゲエのリディムに、様々な楽器とセクシーでキュートなウィスパリング・ヴォーカルをオーバーダブしてリミックス。新しい世界を創造した問題作かつド変態DIYレゲエ大傑作!!

 スーザン・カドガン、カヒミカリィあるいはコーデッツを思わせるウィスパリング・ヴォーカル、キーボード/メロディカ/クラリネット/クラーヴェ/ギロ/シロフォン/口笛/琴、等の楽器を重ね、豊かな音楽性を表現した独自の世界。80sラヴァーズロックとは明らかに違う、ヘヴィーさとドリーミーさ、そしてストレンジでトリッピーな感覚が同居する『ワラッタ』は、ダブの手法を駆使した大胆な作品に仕上がっている。アルバムには故プリンス・ファーライにリスペクトを込めてサンプリングした作品(M-4)や、サイエンティストがミックスしたミスティックなデジタル・ダブ(M-8)も収録。

 尚、ジャケット写真とデザインは彼女のフェイバリットであるオーガスタス・パブロファラオ・サンダース(『Thembi』)へのオマージュを込めたもの。『ワラッタ』はエチオピアで「長女」を意味する語。

■ブレンダ・レイについて■
 ブレンダ・レイはリバプール/マンチェスターを拠点に70年代より活動するミュージシャンで、これまでNaffi/Inside Out/Brenda &The Beach Balls/Its Immaterial等のバンドを渡っている。彼女はシンガーだけでなく、演奏者、作曲家、エンジニアリングもこなすマルチタレントで、本作『ワラッタ』の制作もほぼ全て彼女ひとりの手によるもの。

■本作の特異な制作方法とは■
 『ワラッタ』はブレンダ・レイのエンジニアとしての才能とテクニックが遺憾なく発揮されたものである。彼女の才能を知ったジャマイカ人のプロデューサーであるロイ・カズンズが、ジャマイカ録音のリディム(オケ)のテープの山を彼女に渡したことで本作は始まった。まず使用テープの選択とテープの修復作業を行い、それを自宅スタジオのスチューダー16トラック/2インチに移し、この上に全て彼女の演奏となる楽器とヴォーカル/ハーモニーをオーヴァーダビング。これを新たにミキシングして作品を仕上げた。究極のアナログ・フォーマットとされる2インチテープを使用ですることで独特の太いサウンドが生まれ、その質感も本作のポイントのひとつだ。
 制作着手は1995年、完成は2005年と10年もの歳月を費やした大力作だ。
 レゲエでは録音トラックを再利用したダブやDJものが古くから盛んで、近年でもクラシック・リディムのオリジナルをべースに新たな作品制作が行われているが、『ワラッタ』ほど過激に、全く新しいヴォーカル・アルバムを作るまで踏み込んだものは無い。

■参加ミュージシャン■
オリジナル・リズムトラック:
ロイド・パークス/スライ&ロビー/アストン・バレット/ホースマウス/フィル・カレンダー/エリック・クラーク/スタイル・スコット/ルーツラディクスアグロヴェイターズ/アンセル・コリンズ/ウィンストン・ライト/トミー・マクックグラディー・アンダーソン、他

オーヴァー・ダビング:
ブレンダ・レイ(ヴォーカル/ハーモニー、メロディカ、クラリネット、クラーヴェ、ギロ、シロフォン、口笛、琴、パーカッション全て)

■エンジニア■
オリジナル・リズムトラックス:
アーネスト・フーキム、サイエンティスト、エロール・トンプソン、カール・ピーターソン

★解説/歌詞/貴重写真/特製紙JKT
★解説:ブレンダ・レイ(*英語/日本語両掲載)

Format:CD(2012年リプレス盤/新装ジャケット)
Label:EM RECORDS (JP)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare