店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

NICO ROJAS / GUITARRA

型番 LA-13850
販売価格 2,750円(税込)
購入数













3年前に復刻発売したファースト作『ギターのためのフィーリン』が、いまだにロングランヒットを続けているキューバのフィーリンの作曲家でギタリスト、ニコ・ロハス。彼が1977年に発表したセカンド作をリマスタリング、紙ジャケで復刻。

ホセ・アントニオ・メンデスセサル・ポルティージョ・デ・ラ・ルスグユンフランク・ドミンゲスなどのアルバム復刻により、一般の音楽リスナーにも注目されファンも増えているキューバの音楽スタイル=“フィーリン”。一般的に「1940年代からキューバで興ったモダーンでジャジーなヴォーカル・ミュージック」ととらえられているなかで、ギター独奏でフィーリンの感覚を表現するニコ・ロハスの音楽スタイルは、特異な経歴と共に、たいへん個性的で興味深いものです。

ナイロン弦ギターのクラシカルな響きの中に隠されたキューバ音楽のリズムやメロディなどのエッセンスが、ニコ・ロハスの演奏に静寂と躍動の入り交じった独特な“フィーリング”を与えています。

フィーリン・ムーヴメントに最初期から加わっていたニコ・ロハスは、両親が無類の音楽好きでレコード・コレクターであったこともあり、キューバ内外の様々な音楽に親しみ育ち、ムーヴメントの他のメンバーたちに、クラシックの印象派やキューバの古い音楽スタイル、ダンソーンなどの要素を取り入れるように薦めたとも言われています。

そんな幅広い音楽的嗜好を持っていたニコ・ロハスですが、ギターも作曲もほぼ独学に近いというから驚きです。逆にいうと、それだからこそナイロン弦ギターのクラシカルな響きを感じさせながらも、自由闊達な演奏が出来たのかもしれません。

本作は、1977年にキューバ国営レコード社エグレムに残した録音で、セカンド作にあたります。ニコ・ロハスの録音はすでに復刻発売されたファースト作とこのセカンドだけだと思われますので、これで彼の全録音が復刻されたということになります。

全12曲中2曲を除いて、ニコ・ロハスの自作で、音楽形式も様々。作曲家としての才能の豊かさも垣間見られます。残る2曲はどちらもキューバの古典的有名曲ですが、ただメロディ・ラインをたどるというものではなく、ニコ・ロハス独自の編曲がなされ、新しい息吹が吹き込まれています。

「スタイルではない」といわれる“フィーリン”の神髄を、ニコ・ロハスのギターで存分に感じてみてください。
(DISCO CARAMBA)

1. ELEGIA A BENNY MORE
2. PIPO Y ARCANO
3. MARTICA
4. CONVERSANDO CON NICOLAS GUILLEN
5. REQUIEM POR LAZARO PENA
6. VENTZESLAVA
7. LAY Y EGUES
8. QUE LINDA ES MATANZAS
9. EL MANISERO [Moises Simons]
10. GUYUN : EL MAESTRO
11. ELIAS, MALOGRADO GENIO
12. GUAJIRA GUANTANAMERA [Joseito Fernandez]

※日本語解説付(高橋政資)

Format:CD
Label:DISCO CARAMBA (JP)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare