店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

vance gilbert / here i'm waiting

型番 LA-13894
販売価格 2,352円(税込)
在庫数 Sold Out!!!

フォーキーなのに完全にAORという、想像はするけどもここまで見事に具現化した例は少ないのではないでしょうか? ヴァンス・ギルバートのファルセット一歩手前の美しいボーカルが全ての演奏を包み込む、ホッコリとしたナチュラルな響きがクセになる隠れ名盤ですね。ラテンの名盤から、エルメート・パスコアールレス・バクスターワルター・ワンダレイ、チリ産アシッド・フォーク、マイナーAORまでディグし現世に送り込む、音楽フェチ感満点のCreole Stream Musicさんの再発仕事! やはり目の付けどころが素晴らしすぎます!!!













アメリカ東海岸のマサチューセッツで活躍するシンガー・ソングライター、ヴァンス・ギルバートの1985年幻のデビュー・アルバムがついにCD化。彼は2013年現在でもシンガーとして現役で活動を続ける音楽家ですが、このデビュー作は一部の好事家にしか知られていませんでした。今ではフォーク・シンガーとして認知されている彼ですが、このアルバムではむしろAORシンガーとしての色彩のほうが強いと思います。弾き語りナンバーも数曲ありますが、ほとんどはベース、ドラム、管楽器のバック陣を率いたバンド編成のサウンド。1曲目の“Saving It Up For My Baby”を筆頭に、2曲目の“Top Of The List”、3曲目の“Honored To Be In Your Arms”、6曲目の“Stay A Moment Longer”のようなメロウで洗練された秀逸なナンバーがずらりと並んでいます。7曲目のタイトル・トラックもサックスに導かれて始まる哀愁を帯びた傑作です。またアルバムとしてもきっちりと流れが計算された曲の配列となっているのも見事です。さらにこのアルバムの魅力は、その完成されたAORサウンドばかりではありません。実は何より挙げなければならないのはヴァンスの歌声の美しさでしょう。その強面のルックスからはちょっと想像できない、まさにシルクのような歌声の持ち主なのです。シルキー・ヴォイスとは彼のようなシンガーのためにある言葉なのではないでしょうか? 非常にプレス枚数の少ないアルバムで、市場にはめったに出回ることが無く、コンディションの良くない盤でも高額で取引されていたりします。AORファンの方はぜひこの機会に、レアでなかなか出会えないけれども、アルバム通して素晴らしい音源を存分に楽しんでいただきたいと思います。
(Creole Stream Music)

Format:CD
Label:Creole Stream Music (JP)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込13,200円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,500円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare