店舗営業時間

Open:15:00
Close:20:00
定休日:水曜日

>> Access Map

mobile site
店主のコーナー

ヤマベケイジの
たまには日記
店主BLOGはこちら

BARRICADE / 1969-1974: Le rire des camisoles

型番 LA-6050
販売価格 2,800円(税込)
購入数



あのZNRの母体となった伝説のアンダーグラウンド集団の音源の初音盤化!

 唯一無比の耽美派チェンバー・ロックで今なお根強い人気を誇るカルト・ユニットZNR(ゼッデンネール)のエクトール・ザズーとジョゼフ・ラカイユが在籍したことで知られる、伝説のフレンチ・アンダーグラウンド・バンドの、初めて公表された音源集。
 バリカードは69年にマルセイユでフランソワ・ビヤールとジェラール・ラペールによって結成されたラディカルなミュージシャン/非ミュージシャンの集合体だった。メンバーは流動的で、解散までに延べ30人以上が参加しており(その中にはアクサク・マブールのマーク・ホランダーもいた)、このCDにも22人が入れ替わり立ち替わりクレジットされている。グループは73年、フランソワ・ビヤールをリーダーにした、政治的にラディカルで、よりアナーキーな集団即興を志向するバリカードCVC(=Creve-Vite-Charogne:バリカードI)と、ベル・オレイユ・ロケ(後の‘エクトール・ザズー’)をリーダーに、より音楽的な実験を志向するバリカードIIに分裂する(この辺の事情はアモン・デュールI&IIを思い起こさせる)。活動期間中からレコード・リリースを拒み続け(バリカードIIにはヴァージンからレコード制作とイギリス・ツアーのオファーがあった)、残っていた録音物も解散時に処分したとされることから、今まで音源が出回ったことはない。2000年に初めてメンバーにCDリリースの許可を得て、当時のスタジオ・セッションとライヴ音源を探し回り、解散から30年を経てようやくリリースにこぎつけた。結果的にほとんどが後期のバリカードIIの音源となっている。
 ルーズなフリー・インプロヴィゼイションから、曲づくりの途上とおぼしきラフなセッション、比較的音質のよいタイトなスタジオ録音、ラスト・コンサートのライヴ音源まで全24トラック70分の生々しいドキュメント。芝居がかったヴォーカリゼイションとキャプテン・ビーフハートを思わせる凝ったリズムのフリーキーなアンサンブル、アモン・デュールばりのアグレッシヴなヘヴィ・ロック、カオティックなインプロヴィゼイションなど、曲調は多種多様。旺盛な実験精神と時おり現れる諧謔精神に、後のZNR(デビュー作のタイトルは『バリカード3』!)の微かな萌芽を見ることができる(ほんの一部だがZNRの曲のフレーズも)。アナーキックなヒッピー集団の破天荒なエピソードの数々と、当時の雑誌記事、バンド写真を収めた30ページに及ぶブックレット(仏語)も貴重。ZNRファン必携。
(Locus Solus)

Format:CD
Label:Disques Futura et Marge (FRA)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます


 ▼View Cart

カートを見る

送料サービスの
お知らせ
オンラインショップで税込12,960円以上お買い上げの方には送料をサービス致します!
税込16,200円以上お買い上げで代金引き換え決済の方には、代引き手数料もサービスしちゃいます! 奮ってオーダー下さいませ!!!!!!!!!!!!!!!


 ▼New / Re-stock

 ▼Used / Rare